忍者ブログ
ゲームのレビューしてみまひょ!攻略もあるでよ。(2007/08/26開設)
[37] [36] [33] [29] [23] [21] [18] [13] [12] [11] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

販売年が1年前に戻り95年に
Windows版としてリメイクされた
C's wareの処女作でもある
禁断の血族
も購入してたな。


elfより独立したスタッフが立ち上げた
姫屋ソフトが擁するブランドとして93年に
C's wareが設立。
制作期間が短く、ゲームとしてのボリューム
感は薄く感じる人もいたそうであるが、
登場する女性のバランスが絶妙であった事で
かなりの人気を出す事に成功した作品。

原画は、C72後に同人作家達を驚かせたニュース
で名を報じられた「やさまたしやみ氏」。

そういえば、性の表現などについての事件が
起こるたびに思うのだが、何故に男性向けのみ
目を向けられるのが疑問ですね。
少女コミックとか見てると性についての表現
なんてめっさ出まくってるのに。


と話がずれたね。
「禁断の血族」がWin版になって音声が入ったのは
いいが、音声とテキストがあっていない場面が多すぎて、
極悪品と感じてしまいました。

C's wareは「EVE X」で活動を再開した
ように見えるが....実際どうなんでしょうね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
初期の作品はプレイしていないなぁ・・・
C's ware作品は結構買っていますが、初期の作品はあまりプレイしていないです。
パッケージがダークなイメージだった(と思う)ので買わなかったのかなぁ・・・?
「禁断の血族」と「悦楽の学園」は購入していないのでC's ware最古の購入作品は「DESIRE」。その後の作品は多分ほとんど購入しています。
しかし、買ってしまうと安心してしまうのが僕の悪い癖で、先日ゲームを整理していたところ、未開封の「Parallel Harmony」が出てきました。これってプレミア付く?(w
ちおろ 2007/09/19(Wed)02:02:32 編集
え?十分初期ですよ。
やだなぁ、ちおろさん。
「DESIRE」はC's Wareの第3作品目ですよ。

これを初期作品といわずなんといいますかっ!(笑)

>「Parallel Harmony」
どうだろ?
「月曜の扉は水曜の向こうに」の方ならその後にでたのよりは、
価値はあると思いますが....

この作品は私も購入したが、プレイせずに売ってしまった作品なんですよね。
ギャグタッチのコメディ作品だったような記憶が。
BD 2007/09/20(Thu)00:35:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
BD
性別:
男性
職業:
秘密という事で。
趣味:
秘密という事で。
自己紹介:
AliceSoft黎明期在籍スタッフだった「ひでSAN」の4コマ漫画によってエロゲ業界に消費者としての道が開かれたのがキッカケで、今も変わらず消費者としての道を突き進んでます。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
フリーエリア
応援してます。
はむはむソフト ないしょ思春期バナー



コガネモチ
最新CM
[08/02 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[06/26 藤野一宏]
[06/25 藤野一宏]
[06/25 藤野一宏]
[04/21 藤野一宏]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]