忍者ブログ
ゲームのレビューしてみまひょ!攻略もあるでよ。(2007/08/26開設)
[126] [125] [124] [123] [120] [119] [118] [116] [115] [114] [112]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週は2007年に発売されたエロゲーを
紹介してますよ。
発売日順では無いのは、アイル3連発を
やってしまった名残w

んでは、2007年にプレイした作品5作品目
いっくよぉ~。
2007年12月14日にRUNE/CAGEより発売
されて、同年12月15日に回収という事態が
発生した

娘姉妹

一応、同年12月26日には再出荷のお知らせが
出てましたので、レビューをアップする事が
出来るわ。


実の父親が娘とアレやコレやとやっちゃう
ゲームですね。
こういった願望を持つ方には「はぁはぁ」
的なテーマですねぇ。

さてさて、本編についてですが…

主人公は会社の命令で地方に飛ばされて
いましたが、性的な意味合いを含めて愛する
娘達と離ればなれになって、その娘達を想い
エロゲーで自慰なんかをしてたが、その会社
をリストラされてしまいます。
そんな中、妻が仕事の都合で家を空ける事に
なり、娘の面倒を見て欲しいと呼び戻します。

久しぶりに会う娘達を見て、主人公は我慢の
限界がきちゃう訳ですわ。初めは、娘達の下着
にぶっかけ、それでも収まらないので、夜ばいを
する様に。
また、父親の権限を利用してスキンシップという
名目でエッチな事をw
ただ、流石に寝ている人にぶかっけたままに
しとくバレルだろと思う場面があったけど、
何も無かった事になってるのが、いただけなかった
かな?

んで、物語を進めていくと長女『亜純』の方は、
お漏らしをしちゃう所を目撃(主人公による
策略ですがw)。それに加えて内緒にやっている
バイトについて黙っていて欲しいならと、主人公
による「言いつけ」を逆らえない様にしむけちゃう。

また、次女『小鈴』の方は、消極的な性格をどうにか
しようと思いつつ、ごっこ遊びを行うが、そこから
女王様人格を呼び起こしてしまう。
その女王様人格はエロでもあるので、主人公は『小鈴』
にオカマを掘られたりしますw
まぁ、原因が自分の部屋に置いておいた双頭ディルドー
だったりもするんだけどw

個別エンディングだけでは無く、もちろん姉妹丼も
ありますぜよ。
立場で纏めると…
主人公は『小鈴』の奴隷(?)。
『亜純』は主人公に逆らえない。
『小鈴』は『亜純』の言う事を聞く。
といった3すくみ状態でもありますがw

エンディングについては、ノーマルエンドと妊娠エンド
とあるけど、妊娠エンドは「その後どうすんの?」的
な感じですけどねぇ。

流石にちょっ、待て的な作品ではありましたが、
意外と笑える作品でもあるので、ポイントは
高いですね。

初回限定版のCDは、本編の夜ばいでぶっかけられた
際のフォローがあったかも的で本編と併せて聞くと
Gooooooood!!だね。

RUNE Team TwinTail娘姉妹
攻略はこちら→ダウンロード(7z)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
BD
性別:
男性
職業:
秘密という事で。
趣味:
秘密という事で。
自己紹介:
AliceSoft黎明期在籍スタッフだった「ひでSAN」の4コマ漫画によってエロゲ業界に消費者としての道が開かれたのがキッカケで、今も変わらず消費者としての道を突き進んでます。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
フリーエリア
応援してます。
はむはむソフト ないしょ思春期バナー



コガネモチ
最新CM
[08/02 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[06/26 藤野一宏]
[06/25 藤野一宏]
[06/25 藤野一宏]
[04/21 藤野一宏]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]