忍者ブログ
ゲームのレビューしてみまひょ!攻略もあるでよ。(2007/08/26開設)
[144] [138] [139] [135] [129] [128] [126] [125] [124] [123] [120]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分の中で決めてるルールだとここの
ソフトハウスもカテゴリーに追加しないと
まずそうだ。もうちょいカテゴリーに関する
きめ事を考えないといけないな。

という訳で、1999年3月6日にMinkより発売された
Touch me
~恋のおくすり~
(どういう訳なんだろ…)



原画には"新体操(仮)"等を手がけた
さとうさんですね。
ぱんだはうす現在活動停止)で結構な
作品を出してますお方だ。

さてさて、本作についてなのですが、
主人公は医大を卒業後、職に就かず
親の仕送りで過ごしていたところ、
親から仕送りではなく、一通の手紙が
届き、とある女学院の校医として派遣
される事になった。
しかし、困った事に主人公は「女性の
前にでるとあがってしまう」という
特性を持っていました。そんな彼が、
女学院でその特性を克服出来つつ、恋
もみつかるかな~というお話。

メインヒロイン『向ヶ丘志穂』との
出会いによってなのか、本編では主人公
の特性が生かし切れてないのが、少々
残念。
また、システムについては、移動MAPが
ちと難点かな?
ドコに誰がいるのかが、判断できない。
が、一度プレイすれば、ある程度ヒロイン
達がここら辺にいるだろうぐらいは
判断できる様にはなるかな?
後は、Hシーンでのお触りシステムは、
いらんでしょう。
鬼畜系で、反撃やH失敗等みたいな感じなら
あった方がおもろいかもしれないけど。
純愛系の場合は、面倒くさいと言うのが、本音。

音楽面については、可もなければ不可も
ないという所でしょう。
声優さんに関しても別段いいと感じなかった
かな?

『八王子ほのか』の生理についてのシーンは、
思いっきり、笑っちゃいましたね。
あれは、無しでしょって感じで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
BD
性別:
男性
職業:
秘密という事で。
趣味:
秘密という事で。
自己紹介:
AliceSoft黎明期在籍スタッフだった「ひでSAN」の4コマ漫画によってエロゲ業界に消費者としての道が開かれたのがキッカケで、今も変わらず消費者としての道を突き進んでます。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
フリーエリア
応援してます。
はむはむソフト ないしょ思春期バナー



コガネモチ
最新CM
[08/02 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[07/26 藤野一宏]
[06/26 藤野一宏]
[06/25 藤野一宏]
[06/25 藤野一宏]
[04/21 藤野一宏]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]